信州駒ケ根 山の木窯ブログ 

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |


山の木窯のホームページ こちらから
キノセイバナ 23:14
0
    今の時期に道端や日当りの良い場所によく見かける赤い花。
    10年ほど前に木の精を作り始めたころから
    茎もしっかりして活けやすいし、よく似合っていたので、
    庭に生えてくるやつを摘んで「キノセイバナ」と呼び、好んで飾ってました。




    花の下の茎が少しべたべたするこの花を改めて調べてみると
    「ムシトリナデシコ」と言うそうです。

    へぇ〜〜っ、ナデシコの仲間だったんだー。
    ナデシコって色々あるんですね〜。

    「ムシトリ」とはいっても食虫植物ではなく
    密を採りに登ってくるアリなどを寄せ付けないために
    べとべとしていることに由来するそうです。

    調べてみたものの、あまりかわいい名前ではないので
    やっぱり「キノセイバナ」でいいかな(笑)。

     
    | 工房にて | comments(0) | - | posted by yamanokigama
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>