信州駒ケ根 山の木窯ブログ 

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |


山の木窯のホームページ こちらから
新居のための表札制作 22:51
0

    今週に入ってからすっかり秋めいて
    晴れても `暑いっ!′と感じることがなくなりました。

     

    今日もからっと晴れたさわやかな1日。
    思えば今年はお盆ころから天候不順で、夏もそのそのまま尻すぼんだ感があり
    ギラギラと暑かった日々がずいぶん昔のことのように思えます。

     

    そんなまだ夏真っ盛りだった8月初旬、
    近くに住むご一家が新居の表札を作りにやってきてくれました。

     

    当初は奥さんから制作依頼の話だったのだけど、デザインの打ち合わせの段階で
    細かいニュアンスが微妙に伝わりにくいかなぁ〜と思い、
    「いっそのこと、自分たちで作ってみよっか?」と聞いてみたら
    「えっ!?そんなこと出来るんですか?」 ええ出来ますとも!! と即決。

     

    結果、ご主人も来てくれて家族総出でとても楽しそうに作ってくれました!
    一生懸命かつ、ほのぼのとみんなでわが家のために表札を作る姿に
    自分たちで作ってもらってよかったなぁ、としみじみ思いました。

     

    ご本人より画像の使用と紹介のご了承をいただきましたので
    完成までのプロセスをご覧ください。

     

     

     

    まずはお父さんが粘土を均一の厚さに伸ばします。
    子供たちはがんばるお父さんそっちのけで、くるくる回るロクロに夢中!?

     

     

     

     

    好みの大きさにカットした土台にお母さんが苗字をトレース。
    下のお子さんは気持ちよさそうに背中ですやすやZZZZ。

     

     

     

     

    お父さん、掘り進みます。 「あーっ!、なんて画数の多い名前なんだ!!」

     

     

     

     

    お母さん、厳しい表情で最終仕上げ!! お兄ちゃんも何か一生懸命制作中!

     

     

     

    最後は一緒にスタンプぺったん!模様を付けます。

     

     

     

    制作開始から約2時間、完成!!
     

     

     

     

    この後、ゆっくり乾燥させたのち化粧土(白土を水で溶いたもの)を吹き付け、
    文字の部分だけ化粧土を掻き落とし地の土色を出す、という作業のために
    約2週間後に再び奥さんに来てもらいました。(画像とっておけばよかった…)


    そして先月末、本焼き完了し無事に焼き上がりました!!
    新居完成がますます楽しみですね!

     

     

     

     

    | 工房にて | comments(0) | - | posted by yamanokigama
    Comment








    << NEW | TOP | OLD>>